地域おこし協力隊

COMMUNITY REACTIVATING

高鍋町に移住して感じたメリットとデメリットを地域おこし協力隊が紹介!

2020年4月に宮崎県児湯郡高鍋町に移住し、地域おこし協力隊として活動している宮嶋です。
さて、移住を考えてる人の中には「高鍋町に移住したいけどどんなところかわからないから実際に移住した人の声を聞きたい!」と思う方も多いのではないでしょうか。
いきなりどんなところかわからないところに飛び込んでいくのはかなり勇気のいることですよね。よくわからないまま移住して失敗してしまったなんて話も耳にした方もいらっしゃると思います。
ということで、今回は1年間高鍋町に住んで感じたメリットとデメリットを紹介していきます。高鍋町のことを知って、移住にありがちな「こんなはずじゃなかった」をできるだけ回避しましょう!

高鍋町に移住して感じたメリット!

移住者紹介

【外から来た人に寛容!】
移住してきたときにすごく感じました。田舎は閉鎖的なイメージがありましたが、高鍋町は全くそんなことありませんでした。
引っ越しで生活に必要なものを買っているときにレジの方に「引っ越してきたの?頑張ってね!」と言われ、そんなこと言ってくれるんだ!と衝撃を受けました。
後で聞いた話ですが、高鍋町はお隣の新富町にある新田原基地の航空自衛隊の方が多く住んでいるので町外の人に耐性があるんだとか。それにしても抵抗感が全くないことには驚きでした!

【居心地のいい町の雰囲気!】
高鍋町に移住して一番いいなと感じたのが「なんかゆるい空気感」です。暖かい気候だからか、雰囲気も人もふわっとしているというかゆるいというか。なので、かなり居心地がいいですね。
他の移住者の方に話を伺ったことがあるんですが、「高鍋町は蟻地獄みたいだ」とおっしゃっていました。居心地が良すぎて抜け出せないということだそうで、確かにその通りだなと妙に納得してしまいました(笑)。
そんなゆったりとした雰囲気で生活できるので移住する場所としておすすめです!移住を検討している方にはぜひ一度味わってほしいですね。

【車がなくても生活できる!】
『田舎暮らしは車が必須!』だと考えている方も多いのではないでしょうか。場所によっては確かにそうですが、高鍋町で生活する場合は車不要です!
私は高鍋町に1年くらい住んでいますが車を持っていません。生活圏内にスーパーもありますし、病院やコインランドリーも近いので『車がないと生活できない…』と感じたことはありません。
一人暮らしだからということもあると思いますが、自転車さえあれば十分生きていけますよ。

【餃子がおいしい!】
高鍋町と言えば?と聞かれれば出てくるのが「餃子」ですね。あのマツコの知らない世界でも紹介された「餃子の馬渡」と「たかなべギョーザ」があります!
テレビでこの2店舗が紹介されたときはどちらのお店も行列ができ、通販は3ヵ月待ちという状態になりました…
実際に食べましたが、本当に美味しいです。それぞれ違った良さがあるので高鍋町に来たときは必ず食べてください!
ちなみに、食べ物つながりでいうと高鍋町は「牡蠣(かき)」も有名なので機会があれば是非!

高鍋町に移住して感じたデメリットは…

移住者紹介

【車がないと遊べない…】
まず初めに感じたのが『車がないと遊べない!』ですね。高鍋町は車がなくても生活できます。ですが、遊ぶとなると話は別です。
宮崎県全体にも言えることですが、公共交通機関が弱いため、バスや電車での移動がなかなか難しいです。電車は1時間に1本、バスは30分に1本くらいだと思います。
さらに、電車が海沿いしか通っていないので山に行きたい方は車必須!アウトドアが好きな方なら車は持っておきたいですね。
ちなみに、高鍋町は海沿いなので電車は通っています。なので、車がないからと言ってまったく遊ぶことができないというわけではないですよ。

【遊ぶところが少ない…】
高鍋町は観光名所が少ないので行くところがすぐになくなってしまいます。レジャー施設やカラオケもないので遊ぶところが少ないですね。
ただ、車で1時間程度走れば宮崎市にイオンモールやラウンドワンがありますし、周辺市町村には観光地もあるので宮崎県全体でいえば退屈はしないと思います。
とはいえ、都市部から来た方はこの遊ぶところが少ないというのを特に感じるところだと思います。

結論:高鍋は住みやすい!

今回は私が11ヵ月住んでみて感じたことや気になったことを紹介しました。
メリットはもちろん、デメリットもありますが、高鍋町は住みやすい町だなと感じます。
車を持っていればさらに住みやすい町になると思うので、移住する方は車の購入を検討してもいいかもしれませんね。無くても生活できますが、やはりあったら便利ですからね。

今回触れませんでしたが、高鍋町はアクセスがいいですね。北へも南へも行きやすい場所にあるので、宮崎移住を考えているけど場所がきまっていないという方は拠点として高鍋に住んでみてもいいと思います。
高鍋町を拠点に宮崎県を見て回り、自分にあった土地を見つけてみるのもアリではないでしょうか。