お試し滞在施設

TRIAL

高鍋町への移住をお考えの方へ

ゆっくり高鍋生活を
体験してみませんか?

※6月1日(火曜日)から当面の間、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」の対象地域にお住まいの方のご利用は制限させていただきます。

利用料無料 利用期間最大1か月 Wi-Fi・光熱費無料
  • ※飲食費、日常生活に係る費用、交通費などは利用者の負担となります。
  • ※生活に使用する消耗品、携帯電話、PCおよび周辺機器などにつきましては、各自でご用意ください。
  • ※利用者が用意した消耗品については、退去時に撤去・処分してください。

利用できる方

次のいずれにも該当する方がご利用できます。

高鍋町外に住所がある

高鍋町への移住を
検討している

退去日に移住アンケートを
報告できる※ 1

高鍋町条例に規定する
暴力団関係者ではない※ 2

旅行に伴う
宿泊・観光目的ではない※ 3

お試し滞在住宅及び
敷地内の維持管理を適切にできる

過去にこの制度を利用したことがない

  • ※1 退去日において、住宅利用及び移住に関するアンケートに協力し、利用期間中に体験したこと、高鍋町に滞在して感じたことなどを報告できる者
  • ※2 高鍋町暴力団排除条例(平成23年高鍋町条例第8号)第2条第3号に規定する暴力団関係者(暴力団員による不当な行為の防止などに関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)又は暴力団(同法第2条第2号に規定する暴力団員を言う。)若しくは暴力団員と密接な関係を有する者をいう。)でない者
  • ※3 シェアハウスのような利用はできません。

お試し滞在住宅について

物件名 高鍋町お試し滞在住宅
住 所 宮崎県児湯郡高鍋町大字上江8473番地
間取りなど 木造平屋建て2LDK(和室6畳2間、リビング10畳)
駐車スペース 1台
備品及び消耗品 テレビ・炊飯器・冷蔵庫・エアコン・電子レンジなどの家電製品
食器、テーブルなどの家財道具
注意事項 その他、生活に使用する消耗品(寝具など)、携帯電話、PCおよび周辺機器などにつきましては、各自でご用意ください。
利用者が用意した消耗品については、退去時に撤去・処分してください。
  • ※ 食事の提供は行いません。
  • ※ 滞在中は毎日備え付けの滞在報告書を記入してください。
  • ※ 退去時において、「お試し滞在住宅利用及び移住アンケート」に協力し、利用期間中に体験したことや、高鍋町に滞在して感じたことなどを報告してください。
  • ※ 入退居の手続きは、原則平日(午前8時25分から午後5時10分まで)のみの対応とさせていただきます。

お申し込みの流れ

01
事前予約 高鍋町移住定住担当窓口に「①お試し滞在事前予約申込兼滞在プランシート(様式第1号)」を郵送、ファックス、Eメールなどにて提出してください。
事前予約は、原則として住宅の利用希望日1カ月前までにお願いします。
確認後こちらより住宅の利用状況や今後の手続きなどについてご連絡いたします。
02
申請 ご希望の期間に住宅の空きがございましたら、「②高鍋町お試し滞在住宅利用申請書(様式第2号)」に身分証明書の写しを添えて郵送にて提出してください。(郵送でのみの受付)
申請書は原則として住宅利用希望日の2週間前までに到着するようにお願いいたします。
03
利用者決定 申請書の到達を受け、その内容を確認・審査後、利用者を決定いたします。
決定しましたら、決定者に「高鍋町お試し滞在住宅利用決定通知書(様式第3号)」を郵送で交付します。
04
入居当日 決定通知書の交付を受けた方は、入居開始当日に高鍋町役場地域政策課移住定住相談窓口までお越しいただき、「お試し滞在住宅使用貸借契約書(様式第5号)」を締結します。
当日は、「決定通知書」と印鑑を必ず持参してください。
05
入居開始 町担当職員が利用者に住宅を案内し、注意事項などを住宅内で説明します。
この時に住宅の鍵をお渡しします。
06
退去 利用者は、利用期間が満了した場合又は要綱の規定に基づき利用決定が取り消された場合は、町担当職員の立会いのもと住宅を明け渡し、鍵を返還していただきます。

書類のダウンロード

①お試し滞在事前予約申込書兼滞在プランシート
(様式第1号)

②高鍋町お試し滞在住宅利用申請書
(様式第2号)

お問い合わせは
「高鍋町役場 地域政策課 総合政策係」
まで

電話番号

(受付時間 8 : 2 5~1 2 : 0 0 、13 : 0 0~17: 10 )